ライフプラニング授業

学校行事
学校行事

ソニー生命のライフプランナーのご協力で、2年生対象にライフプラニング授業が行われました。「30歳の自分を考えよう」という企画で、自分の将来の「お金」にまつわる話を丁寧に説明していただけました。ほとんどの人は高校卒業後一人暮らしを始めることになり、就職の人は自分で生活をしていくことになります。なんとなくでも生きていけますが、よりよい生活を目指すなら若いうちから自分の暮らしを想像しておくことが、とても大切だと感じました。アルバイト・フリーターでは収入は正社員の半分。将来なりたい職業トップの『YouTuber』でも、毎週1本動画を上げて再生回数が10万回のとき、収入は何と月額40,000円。100万回再生されるようにならない限り生活できませんね。

トップへ戻る