コミュ力で自分をもっと好きになる

お知らせ
お知らせ

令和4年度の人権学習として、本日7時間目を80分使って、標題のとおり講演が行われました。副題は「みんなで考える講座」。講師の本田佑太郎先生(メンタルトレーナー 心理カウンセラー)の進行で、友達作り、コミュニケーションの取り方、ネットやスマホの依存など現代っ子の抱える様々なメンタルの問題を生徒の意見を聞きながら、一緒に考えていく良い機会になりました。

アイキャッチ画像の写真は、自我状態の3つ分類だそうで、まず、自分がどれに当てはまるか分類してくださいということでした。

  • 親的自我(Parent) お世話焼きで優しいタイプ、気遣い心遣い、相手を思うが故の厳しさがある。
  • 大人的自我(Adult) 論理的で理性的、合理的。落ち着いていて理にかなっている。
  • 子供的自我(Child) 無邪気で天真爛漫。気の向くままに発言や行動。捉われない自由で創造的な発想。
トップへ戻る